さびつくその前に

こんにちは、主にダビング担当のマスオです。
世の中はGW真っ只中でございますね。
わたくしは行くところもないので
残っているお仕事を済ませる為、赤坂オフィスでダビングしてます。
さびしくなんかありません。
さて、GW中に国内、国外と旅行に行かれる方も
たくさんいらっしゃることでしょう。
ビデオカメラを持参されてる方も多いことでしょう。
最近は様々な媒体で(HDD、ミニDVD、SDカードなど)
撮影が可能ですが、まだまだテープは使われております。
ミニDVテープで撮影の際、是非とも撮影(記録)モードはSPモードで
撮影していただきたいと思います。
LPモードで撮影しますと、通常より長い時間撮影ができて
お得気分になれますが、あとあと撮影したカメラ以外のデッキで再生しますと
ノイズが出やすいのです。SPモードで撮影しておきますと
ノイズはほぼ出ません。
ただまれに、SPモードであってもノイズが出てしまう場合がございます。
原因は互換性が合わないなどなどあると思うのですが
ビデオカメラのメンテナンスも必要なのかなと思います。
定期的なメンテナンスは、機械も人間も
長く生きるには必要なことかもしれません。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です