ビデオ制作事例:店頭のテレビでCMを流す編

こんばんわ。ISOです。

 

お気づきの方もいるかもしれませんが、

ビデオ制作・撮影ページをリニューアルしました。

もうおなじみになってきた店頭CM(デジタルサイネージ)の

制作サンプルも載せているのでどうぞご覧ください。

 

 

ここからはちょっと映像ウラ話。

このサンプルはどちらかというと技術サンプルなので、

派手で目を引く色合いで作られています。
が、実際に使うにはもっとシンプルなほうが効果があります。
あと、よくお問い合わせいただく段階では4~5分で作ってほしいという希望がありますが、

ぶっちゃけ30秒~1分で十分です

電車内など特殊な空間でのみ長時間見るという状況が出てきますが

お店の方には悪いですが、店先で4分も立ち止まって見る人はいません。

夢見すぎです。

長い映像を作るとそれなりに金額もかさんでしまうので

短時間にしてキャッチコピーと売りをはっきりさせた一点突破のほうが効果が出ます。

 

ただ、「こんなに短いのに高いのか!」

とお客さんに言われちゃう場合もあるので

しぶしぶ「3~5分で作ります!」と言っているところもあるようです。

世知辛いですね。

 

 

以上ぶっちゃけトークでした。作るときの参考にどうぞ。

 

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です