桃栗蜂年柿ナナフシ

こんばんは。マイキーです。無理矢理なタイトルでスミマセン^^;

※タイトルを微修正しました。あまり変わり無いけど^^;(7/29)


「桃」

WEB担当さんに、桃を頂いたので、家のテーブルの上で熟してきたマンゴーと一緒に

昨日食して見ました。

桃、おいしかった~! やっぱり日本人はマンゴーより桃だがね~!

と、思わず名古屋弁で叫んでしまいました、、、、。


でも、1個1万5千エンの宮崎完熟マンゴーは上手いかも?

いつか、味わえる身分になりたいです~。



「蜂」

今日、ウチのCEOが、引越し担当に「スズメバチ」「クマンバチ」が別種かどうかという話を

していて、お節介者の私が、「どっちも同じだよ」と介入しました(笑)


「クマンバチ」は「スズメバチ」の別名と思っていましたが、

何となく真偽の程が気になって、Wikipediaを見ると、


“人や地方によってはスズメバチを「クマバチ」と呼んだり、クマバチを「クマンバチ」と

呼ぶ事もある”そうで、地域差や「クマバチ」と「クマンバチ」が混同されたりして、

ミツバチの仲間の「クマバチ」(黒くてずんぐりして毛がふさふさした奴です)が凶暴な

スズメバチと一緒に怖がられる原因になっているんですね~~。


「ナナフシ」

昆虫話をもう一つ。

昨日、を食した後、家の壁を見るとなんと、ナナフシが、止まっているでは

ありませんか。庭から迷い込んだんでしょうが、家の白い壁紙の上では、

保護色も擬態も使えず、困惑している様子(笑)


すぐに、捕まえて外に放してやりました。

ブログに載せる写真を撮れなくて、残念ですが、都会に住んでいても、

今回ウチに来た「エダナナフシ」や「ナナフシモドキ」なんかは結構見つかるものです。


庭先の植木や公園の木の枝など、じっと観察してみて下さい。

ただし、枝の上のナナフシは本当に見つけにくいので、悪しからず~。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です