2008年、車はまだ飛んではいないが。

こんにちは、ダビング担当マスオです。
最近の家庭用ビデオカメラは
HDDやSDカードに録画するものが多くなってきてるようです。
HDDに録画したお客様がDVD-Rへのダビング希望で
ビデオカメラ本体をお持ちになることも少なくありません。
しかしまだまだminiDVをお持ち込みされるお客様が大半です。
テープに録画をする際、録画モードは是非とも
SPモードで録画されることをおすすめ致します。
LPモードですと、長い時間撮れる利点はありますが、
ノイズが出やすく、せっかく撮影した映像が正常に見られないという
こともあったりします。
HDDやSDカードならノイズが出にくいのかなぁとも
思いたいのですが、なんだかデリケートな印象があるので
衝撃で一気に吹っ飛ぶ雰囲気もします。
将来、何の問題もない、最強の記録媒体なんて出てくるのかなぁ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です