iMac Lionでディスプレイの輝度を固定する方法

こんにちわ。ISOです。

 

ディスプレイの明るさを勝手に変えるなと!

共有パソコンだといつの間にか変わってしまう輝度。

納品するビデオや写真に影響するので大問題です。

キャリブレーションを取ってる意味がなくなる…

*もちろんLionの新機能「輝度を自動調節」はOFFです。

 

 

というわけで、アップルサポートコミュニティのこの記事を参考に

Lionでも使える方法を考えてみました。

 

OS起動時にディスプレイの輝度を固定値に設定しなおす方法です。

このISO製Apple Scriptをダウンロードして、

ファイルフォーマットを「アプリケーション」にして別名で保存してください。

その後アプリケーションフォルダにコピーしてDockにコピーします。

オプションから「ログイン時に開く」にチェックを入れれば

MACが起動する時に自動で設定した輝度に変更されます。

ログイン時に開く

 

 

 

 

 

 

設定する輝度を変更するには、AppleScriptの9行目、

「set value to 0.2」を0〜1の間で書き換えればOKです。

 

 

輝度をロックしているわけではないのでOS起動時にしか調整が効きません。

そのかわり明るくしたい人にも対応可能なので

アルファビデオでは今のところはこのシステムが採用されてます。

参考にどうぞ。