全国出張撮影 女川町編

先日宮城県の女川町に撮影に行ってきました。

宮城県太平洋側にある女川町は、東日本大震災では甚大な被害のあった町です。

女川町の復興まちづくりの大きな特徴の一つは、

『まちと海の眺望を遮る巨大防潮堤を造らなかったこと』

女川町駅を降りると「海」を望むことができます。

コロナ感染拡大でオンラインでの収録が増えましたが

現地に行って直接目に触れ、耳に触れという中での撮影はやはり伝えるチカラが増しますね。