NEX-FS100JK

こんにちはR子です。

 

 

時々専務宛てにSONYさんから新製品カメラのデモ機が送られてきます。

なにやら実際に使用した操作性などの感想、意見をSONYさんにフィードバックするという役割を

頼まれているみたいです。

 

先日送られてきたのは、昨今話題の大型CMOSセンサー搭載NEX-FS100JK

 

 

今回のミッションはNEX-FS100JKのブライダル撮影!

というのがSONYさんのからのご依頼です。

 

 

GWにタイミング良くゲストとしてお呼ばれしている結婚式があり使ってみました!

今回は完全にプライベートで出席!

 

 

 

 

じゃかじゃゃゃーーん (^0^)

 

 

 

 

 

 

 

なかなか良い写真です!おめかししてます!そして格好つけてます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして職業病全開…。

じっとしていられず早々に撮影開始!

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも今回は主賓として出席なので

撮影は少し控えめにと言いたいところですが…スイッチ完全に入っていますdash

 

 

新郎も専務の素早い撮影ポジション取りに苦笑い….。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもしっかりちゃんとお食事を頂きつつ披露宴を楽しみながら

最後まで全開で撮影していたようです。

 

 

次回は実際にNEX-FS100JKを使った感想を聞いてみたいと思います。

 

つづく。

 

R子

横浜・湘南ウェディングで弊社の結婚写真部門が紹介されます

こんばんわ。ISOです。

 

アルファビデオの結婚写真部門

1/7発売のウェディング情報誌、横浜・湘南ウェディングにて紹介されます。

 

フォトウェディングや結婚式の前撮りを行う方向けに

湘南七里ヶ浜や江ノ島など、海や夕日や江ノ電と撮るロケーション撮影を紹介いたします。

過去のお客様に実際に納品した写真も掲載されますので

ぜひご覧ください。

アルファスタジオに、ミゲル君とウタミンがやってきた

(つд⊂)ゴシゴシ   (;゚ Д゚) ギズモに記事が出てる…!?

http://www.gizmodo.jp/2011/12/utamin.html

 

ミゲル君とウタミンのコラボは聞かせてもらったけど、

GIZMODOの中の人も来ていたのかぁあああ!! o(`ω´*)o

 

いつも記事読ませてもらってるから、どんな人なのか見てみたかったです・・・ orz

 

 

撮影風景やウタミンの紹介もあるので見てみてください。

年末年始休業のお知らせです

こんにちは、マスオです。

12月末に出張撮影で冬の京都に行く予定なのですが

行きたいところは山のよう、、。

いやいや、もちろん撮影に集中致しますよ。(あそことあそこと、、)

 

さて、弊社の年末年始休業のお知らせです。

年末年始休業期間:2011年12月29日(木)〜 2012年1月4日(水)

 

 

年末に向けて、オフィスを少しずつ整理整頓しなければ!

 

先陣を切って、専務が動き出しております!

 

 

制作したキャンペーン動画が公開されています

こんばんわ。ISOです。

 

アルファビデオが写真と映像制作を担当したキャンペーンが公開されています。

埼玉の新感覚ウェディング

 

ぜひご覧下さい&興味がわいたら資料請求してみて下さい。

iMac LionのBootcamp上Windows7でキーボードを正常に動かす方法

こんばんわ。

Lion調教師のisoです。

 

Bootcamp上のWindows7でアップルキーを押すとスタートメニューが開いてしまう不具合。

編集ソフトでショートカットキーを頻繁に使うアルファビデオでは頭の痛い問題です。

WindowsXPではkbdappleというソフトを使わせてもらっていたのですが

7では正常に動作せず困っていました。

 

最終的にはAppleKbWinにたどり着いたのですが、

スタートアップに登録すると起動時にSettings.configにアクセスできずに

強制終了してしまう現象が発生。

まぁソフトの説明書に「Mac Book用」って書いてありますしね・・・ 完全に動かないのも仕方ない。

 

とりあえず、解決法。

Settings.configを右クリックしてプロパティを開き、

セキュリティタブを開きます。

グループ名またはユーザー名のところの

「Users」を編集して「フルコントロール」をONにしてOKボタンをクリック。

この作業をした後にAppleKbWinのスタートアップ登録をすれば

次回起動時からしっかり起動します。

 

なぜか設定が変更できないなどの動作不良がありますが

前よりは格段によくなったので一歩前進です。

iMac Lionでディスプレイの輝度を固定する方法

こんにちわ。ISOです。

 

ディスプレイの明るさを勝手に変えるなと!

共有パソコンだといつの間にか変わってしまう輝度。

納品するビデオや写真に影響するので大問題です。

キャリブレーションを取ってる意味がなくなる…

*もちろんLionの新機能「輝度を自動調節」はOFFです。

 

 

というわけで、アップルサポートコミュニティのこの記事を参考に

Lionでも使える方法を考えてみました。

 

OS起動時にディスプレイの輝度を固定値に設定しなおす方法です。

このISO製Apple Scriptをダウンロードして、

ファイルフォーマットを「アプリケーション」にして別名で保存してください。

その後アプリケーションフォルダにコピーしてDockにコピーします。

オプションから「ログイン時に開く」にチェックを入れれば

MACが起動する時に自動で設定した輝度に変更されます。

ログイン時に開く

 

 

 

 

 

 

設定する輝度を変更するには、AppleScriptの9行目、

「set value to 0.2」を0〜1の間で書き換えればOKです。

 

 

輝度をロックしているわけではないのでOS起動時にしか調整が効きません。

そのかわり明るくしたい人にも対応可能なので

アルファビデオでは今のところはこのシステムが採用されてます。

参考にどうぞ。

EOS-1D Xが発表。HDMI出力はいかに?

こんばんわ。ISOです。

 

Canonから新デジタル一眼レフEOS-1D Xが発表されました。

ビデオ会社としては5DMark2での課題だった

動画撮影時にHDMI出力すると

白いガイドフレームが入ってしまう問題をぜひ解決していただきたいところ。

あのにっくき白枠が消えれば買っちゃいますね。きっと。

 

アルファビデオでも5D MarkⅡを使用した撮影が徐々に売れてきているのですが

撮影中にバックアップが取れないのがハラハラします。

もしも外付けHDMI記録ユニットで解決できるなら本当に助かるところ。

高画質は折り紙つきなので一気に主力商品になるかもしれません。

 

 

それにしても、SONYが大型CMOSセンサー搭載のビデオカメラを発売しているのに

CANONが従来通りの小型センサー商品しかラインナップしてこないのは

なに考えているんだろうと不思議だったのですよ。

5DMark2で切り開いたシェアを広げなくてどうするのよと。

 

もしも、SONYが出したVG-20の20万円台という価格帯ではなく

EOS-1D Xの60万円台での商品展開を考えていたとしたら・・・

 

なぜか従来のEOS-1D系最上位機種より撮影可能な解像度が落ちるらしいことからも

動画用途も考えてHDMI出力の白枠を消してくれるのでは・・・・!?

 

 

これは期待できるかも━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!?

 

 

 

と、妄想が広がるISOでした。

実機展示会とかないかな・・・ ぜひ行きたいです。

 

 

LION版iMacがやってきた

こんばんわ。ISOです。

 

写真チームが使っているMACがかなり老朽化してきていたので

代表の一声で機材刷新が決定しました。

 

LionにするかSnow Leopardのままか相当議論はあったのですが、

どうせAppleのこと。新しいOS出しちゃったらLionを採用させるために

あの手この手でプッシュしてくるはず・・・

ということで、Lionを選択。

 

 

 

iMacたちが どんどん がったいしていく。

なんとキングiMacになってしまった!

 

これだけ買っちゃったら、とりあえず積むしかない!

 

 

 

 

 

新インターフェースのThunderboltもしっかりついてます。

色確認用にDispray Port付きのNanaoのColor Edgeも購入したので

サンダーボルトはまずはセカンドディスプレイ出力用として活用されそうです。

 

 

今まで使っていたソフトが何本か動かなくてセットアップに難儀していますが

数年前のMacより格段に早いので

作業効率アップやクオリティアップに繋がればいいなと思ってます。

 

 

 

まだまだテスト途中ですが、同業者向けのソフト動作確認情報を書いてみます。

Photoshop:動作確認済み

Bridge:動作確認済み

Dioss-FTP:起動確認

Nets Pro:起動せず

File Checker:起動確認

Thunderbird:動作確認済み

Color Munki Photo:動作確認済み

 

 

写真に携わる人向けのLion調教情報。

 

それと、ウインドウを一覧表示するF9機能がMission Controlという機能に変わっています。

Control+↓で同じ機能が使えます。

ショートカット変更はシステム環境設定内の「Mission Control」から。

名前が変わっていたので一瞬戸惑いました。

 

それと、Finderの動作が若干変更されてます。

デスクトップにハードディスクが表示されないようになりました。

Finderの環境設定の一般タブ「デスクトップに表示する項目」で変更できます。

 

同じくFinder関係、ユーザーのライブラリフォルダへのアクセスができなくなっています。

Option押しながら上のメニューバーの「移動」を見ると出てくるそうです。

 

 

その他色々出てきたら備忘録ついでにまた更新してみます。

 

 

 

RATOC REX-MR05が魅力的

こんばんわ。ISOです。

 

ラトックシステムからこれまた良いコンセプトのハードディスクが発売されました。

プロフェッショナルメディアリーダーライター REX-MR05

 

アルファビデオではPMW-350でSxSを使っているのですが

SONYのUSBリーダーで読み込むと遅いんですよね。

USB2のせいで。

早くUSB3またはeSATAのを出してほしい。

 

でもこのラトックHDDならかなり早く転送できそうで魅力的です。

アルファビデオの機材をハイビジョン対応にした1年前に出ていたら

間違いなく社長に「これ買ってください!」と言っていたでしょう。

 

 

ちなみにアルファビデオでは保存用HDDにSA-DK2-U3Rをミラーリングで使っています。

データが飛びかけると確実にリビルド要求してくるので

同時期にバックアップ用に購入した○族シリーズのより信頼できます。

(○族はHDD再起動させると警告が消えるんです・・・)

REX-MR05にも同等のものが入っているようなので中小制作会社にはぴったりかもしれません。

 

 

あとは、メディアを入れたら自動でHDDに転送してくれる機能なりアプリを入れてくれれば完璧。

フォルダ名とかの管理がややこしくなるのは分かっているんですけど、

下手にいじって誤操作されるよりはるかにリスクが低いんですよね・・・

これからHDD需要が高まっていく婚礼業界なんかには特にほしい機能だと思うので

以後のバージョンアップに期待です。