投稿

EDIUSで編集したものをencoreでオーサリングしたい!

梅雨ですね。ジメジメしたそんな日には、
除湿の効いた室内でオーサリングをしましょう。

今回は、とある案件でメニュー付き、3時間半ばかりの片面2層DVDを作成しました。
弊社では主にediusで動画編集を行っております。
ediusでも付属のDISC BUNERでDVDを焼くことが出来ますが、
より複雑な設定が必要なDVDを作成する際に、adobe encoreを使用します。
(eocre自体、現在開発中止、また先月からダウンロード不可になっておりますが、
未だに使用されている人が多いと思います。拙い説明ですが、自分自身忘れない為にも備忘録として…)

◆ediusからeocreへの移行の仕方
~encore上で『トランスコードしない』にするには…~

まずはDVD用にmpeg2を書き出す必要があります。
ediusでも勿論mpge2に書き出すことが出来ますが、
ediusで書き出したmpeg2は、何故かencoreでDVD作成した際、再変換されてしまいます…
(短い動画ならされなかったりしたのですが、不安定…)
これでは、DVD作成に至るまでに2回も変換が入ってしまい画質がボロボロ…


※encoreのプロジェクトパネル内の「DVDトランスコードステータス」「DVDトランスコード設定」を確認する。
ediusで書き出したmpeg2は「トランスコード出来てません」と表示される。つまりencoreでもトランスコードするから!という忠告。
encoreで変換されない「トランスコードしない」表示を目指す(上記)

画質を保つにはなるべく不要な変換をしない。
つまり、ediusでは非圧縮aviに書出し、encoreで「トランスコードしない」と認識されるmpeg2をエンコードする必要があります。
AME(adobe medhia encoder)でも出来るのですが、
今回はTMpge mastering works7を使用しました。

次回へ続きます。